北小金は涙を信じない

夜のモスクワ。

YouTubeで聴くクラシック音楽

【YouTube】テレマンの 「ハンブルクの潮の満干(水上の音楽)」

※ ゲオルク・フィリップ・テレマン(Georg Philipp Telemann  ゲオルク・フィーリプ・テーレマン)、1681年3月14日 ~ 1767年6月25日) は、ドイツの作曲家。
テレマンは後期バロック音楽を代表するドイツの作曲家で、40歳以降は北ドイツのハンブルクで活躍した。18世紀前半のヨーロッパにおいては随一と言われる人気と名声を誇り、クラシック音楽史上もっとも多くの曲を作った作曲家として知られる。



37 名前:名無しの笛の踊り
投稿日:2016/11/05(土) 17:20:48.33 ID:qHZb5jkL.net
テレマンの 「ハンブルクの潮の満干(水上の音楽)」は好きだなあ。
CDほしいと思っているが、まだ入手できていない。



38 名前:名無しの笛の踊り
投稿日:2016/11/05(土) 17:23:49.51 ID:qHZb5jkL.net

G.F. Telemann: "Wassermusik" Ouverture in C major
TWV 55:C3

自分的には7分48秒くらいからの箇所が好きです
https://youtu.be/ki1asCYcH08?t=7m48s



▼元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1477988922/


【付箋】クラシック音楽の専門局「OTTAVA(オッターヴァ)」のYouTubeライブ配信(試験放送中)

※ OTTAVA(オッターヴァ)は、OTTAVA株式会社が運営するクラシック音楽専門のインターネットラジオ局である。局名・番組タイトルのOTTAVAとは、音楽用語「octave(オクターヴ)」のイタリア語。音源は主に「ナクソス」の日本法人であるナクソス・ジャパンが提供している


「再開に向けての試験配信中です。しばらく断続的に停止をさせていただいての調整をい­たします。」
https://youtu.be/djLXYyGfTfA

テレマン作品「ハンブルクの潮の満干(水上の音楽)」

※ ゲオルク・フィリップ・テレマン(Georg Philipp Telemann(ゲオルク・フィーリプ・テーレマン)、1681年3月14日 ~ 1767年6月25日) は、ドイツの作曲家。



管弦楽組曲「ハンブルクの潮の満干(水上の音楽)」
Humburger Ebbe und Flut (Wassermusik)


組曲「Les Cornes de Visbade」 変ロ長調 TWV 55:B4、 「ハンブルクの潮の満ち干」 ハ長調 TWV 55:C3 (1723年、テレマンの水上の音楽と呼ばれる)


Zefiro Baroque Orchestra
https://youtu.be/ki1asCYcH08


ハイケンスのセレナーデ(ハイケンス)

新座マンドリンクラブ 第54回定期演奏会
2013年12月8日  トッパンホール
https://youtu.be/fAtyyJqTkzk?t=54s


※ ジョニー・ハイケンス(Jonny [Wim] Heykens, 1884年9月24日 フローニンゲン - 1945年6月28日 ヒルフェルスム)は、オランダの作曲家。「ハイケンスのセレナーデ」(Ständchen, Op.21-1)の作曲者として知られる。
この曲は1943年に日本放送協会のラジオ番組「前線へ送る夕」(ぜんせんへおくるゆうべ)のテーマ曲として採用されたことで一般に知られるようになり、戦後は旧日本国有鉄道(国鉄)の客車の車内放送用チャイムに第一主題の旋律の末尾部分が採用され、現在でも大半のJRの客車と、789系電車、秩父鉄道のパレオエクスプレスなどに使用されている。
ハイケンスは第二次世界大戦の終結後、ナチス・ドイツに対する協力的な姿勢を問われて収監され、獄中死している。

マーラー交響曲第1番「巨人」(ブルーノ・ワルター指揮コロンビア交響楽団)

Mahler - Symphony n°1 - Columbia / Walter
https://youtu.be/vDkf1nJk40g


※ 交響曲第1番ニ長調「巨人」 (Symphonie Nr. 1 D-dur "Der Titan") は、グスタフ・マーラーが作曲した最初の交響曲。「巨人」という標題は1893年「交響詩」の上演に際して付けられ、後に削除されたものである。この標題は、マーラーの愛読書であったジャン・パウルの小説『巨人』(Titan)に由来する。


記事検索
タグ絞り込み検索
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

座右の銘
相手がワルツを踊れば私もワルツを踊り、ジルバを踊れば私もジルバを踊る。

If my partner wants to dance Jitterbug, I will dance it. If my partner wants to dance Waltz, I will dance it.
当ブログへのショートメッセージ送信所
忍者ソーシャルボタン
DandyID
livedoor 天気
はてなブックマーク
ブログサークル
本サイトではGoogle Adsense社の広告を配信しています。このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するためにCookieやウェブビーコンを使用しています。もし第三者にデータ送信を行いたくない場合はブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。詳しくはAdsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
  • ライブドアブログ